株式会社アストン

秋ヶ瀬フェス2016竹林ステージ

2016年7月31日に「秋ヶ瀬フェス2016」が開催されました。

13458502_234454000274703_6449099986426830290_oさいたま解放区、秋ヶ瀬。心と身体の源流、荒川。緑溢れ鳥宙を舞い風香る、街の隣の別天地「秋ヶ瀬」はかつて音楽のパッション溢れる場でもありました。河川敷の農家の竹林が舞台。地元を中心にユニークな活動をしているミュージシャンや飲食店が集いました。

 

 

 

 

 

怪しい雲行き、雨の予報の中、秋ヶ瀬フェス第一回目が始まった。多少雨が降ったものの雨雲は秋ヶ瀬上空をそれて野外フェスとして最高の天気となった。伝説となるイベントは色々な常識を覆す。

6E3A0666

 

さいたまの人達が先頭切って手作りで行うフェス。

6E3A0665

 

出演バンドは10組を超え、各バンド秋ヶ瀬の野外にふさわしい気持ちのいい音楽を演奏している。

6E3A0677

 

雨予報だったのに。

ファイル-2016-08-04-17-26-21

 

その場で作る燻製の香りに引き寄せられ気がつくと買ってしまう魔法の食べ物。

ファイル-2016-08-04-17-26-52

 

ビールと言えば焼き鳥。焼き鳥とトマトのみ販売しているこのブースは「焼き鳥ももちゃん」何を食べてもハズレなし。

ファイル-2016-08-04-17-26-37

 

駄民具のダミラ昭和の香りにふらふらと立ち寄ってしまう。思考が小学生に戻り気がつくと何時間も物色している。モスラを演奏することになっていたのでこのイラッとするモスラを買ってステージに持って行こうと思ったのだがパートがドラムで使う場所がないために断念した。心残りの一品。

moth

 

天気も食べ物もサウンドも最高のフェスになり、その場にいるみんなと同じ風を感じられることに感動した。

そんな愛と平和に溢れた秋ヶ瀬フェスになぜか呼ばれてしまった

「恋☆HELLペス」

 

6E3A0878

 

曲が始まると会場の空気は一変。子供達はステージ前から姿を消し、ロックに操られてしまったオーディエンス達は必死に抗うが、抵抗虚しく踊らされてしまう。気がつくと体力は奪われ意識は朦朧としている。山奥の農村で昔から行われている何かの儀式のようだ。

踊らされずにその模様を録画していた方がいたようだ。その冷静で的確に状況を説明してる解説に涙した。

 

 

最近のニュース
過去の記事
PAGETOP