株式会社アストン

ラトビアに来ました

どうも!かなやです。

バルト三国真ん中の国ラトビアのリガというところに来ました。

ラトビアの印象は、まず他のヨーロッパの国と比べて意外と英語が通じるということです。

母国語以外にかなり年配の人でも上手に英語を話しますし、加えてロシア語、ドイツ語などもいけるみたいです。

リガ市内はカフェ、レストランだけでなく市内のある範囲にもフリーWiFiが飛んでいたり、コンビニ的な店にも電源とテーブルがあって非常に便利です。

田舎の方はひたすら森が続いていて、ブルーベリーやキノコがたくさん生えていたり、道路も未舗装だったりとあまり開発されておらず自然がとても美しいです。

手作りのものが有名で日本でも良くミトンなどが紹介されています。

それと全体的に可愛いものが多いと思います。

IMG_4248

可愛い建築物たち

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4555可愛い教会

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4271

可愛い食べ物

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4709

可愛いピンク色のスープ

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4591

可愛いテレタビーズ(ティンキーウィンキー)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4585

可愛いクラフトビール

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4598

可愛いアート

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4573

 

 

 

 

 

 

 

なんて可愛いんでしょう。

こと可愛いに関しては日本がNo.1だと思っていたのですが、これらの写真を見ると確実にラトビアは可愛いをネクストレベルに押し上げたと言えます。潔く完敗を認めるしかないと思いました。

 

ヨーロッパは特に写真の最後のアート作品のようにダークなアート作品や映像作品で面白いものが多いです。

テンションが上がってきたので勝手に紹介しようと思います。

 

ヒエロニムス・ボス (Wikipediaへリンク)

オランダの画家で、画像検索すると色々と作品が出てきます。

色々な悪魔が描かれていてどれも可愛いのですが、特にWikipedia内にある作品『快楽の園』の画像の右下に出てくる人間を食べる鳥人間みたいな悪魔が可愛いです。

 

Fantastic Planet

フランスの映像作家ルネ・ラルーによる長編アニメーション。

序盤の人間(オム族)が巨人(ドラーグ族)から逃げるシーンの動きが面白いので、よく真似していました。

 

Mor ve Otesi – Uyan

トルコのバンドMor ve OtesiのUyanという曲のPVです。バンドには興味は無いのですがアニメーションが面白いです。

ストーリーはお金に目が眩んだ人間たちが、ある塔の部品を盗んでしまうと世界が狂ってしまって魑魅魍魎が暴れ出します。

でも最後に竪琴を引く救世主が現れて人間が優しさを取り戻すと世界がまた平和になるという感じだと思います。

平和といえば、行く前はラトビアやバルト三国について全く知らなかったのですが、少し歴史を調べてみるとロシアから独立する際に「歌う革命」と言って平和的に独立する運動があったということを知って、そんな事ができるのかとすごく感動しました。

ラトビアは周辺の国々に交互に支配されてきて文化が混じっているところが興味深く、それでいてまだあまり開発されていない素朴なところでもあり、人々は数カ国語が話せたり、物づくりにも長けていて、日本人として学ぶところが多い国です。

最近のニュース
過去の記事
PAGETOP