株式会社アストン

アウトソーシングセンターについて

私共は、地域に密着したソリューションサービスを提供しております。様々な業界業種のクライアント様の”もっと近くでお役に立ちたい”という思いでアウトソーシングセンター事業部を立ち上げました。お客様の喜びを追求するために質の高いサービスを提供し日々進化し続けます。

業務内容
インバウンド アウトバウンド 事務局業務 電話秘書等 お客様のご要望に合わせてオーダーメイドできます。株式会社アストンでは、2014年から自社内にアウトソーシングセンターを設けて皆様にお仕事を提供させていただいております。

目的
東京にもほど近く、ベッドタウンとして発展を続ける南浦和にアウトソーシングセンターを設置することで
「時間には限りがあるけど、一日の内短時間だけ働きたい。」
「こどものお迎えがあるから夕方には家に帰りたい。」
「朝から10時くらいまでの間に働いて、昼間は家事をしたい。」
そんな、働きたい方々の声にこたえることを目指しております。

どんな仕事があるの?
お仕事はお好みに合わせて様々で、官公庁のお仕事から通信販売の受付業務など幅広い種類のお仕事があるため皆さまの経験を生かした仕事がきっと見つかります。

初めてだけど大丈夫?
アストンでは自社内にあるという立地を生かして、研修から相談までを一括で面倒をみさせて頂きます。困ったことがあればすぐ聞ける、お仕事を離れた方の相談も乗らせていただきます。安心してお勤めいただける環境を提供致します。

アストンの取り組みが、コミュニティ雑誌でも紹介されました! アストンアウトソーシングセンターで働きたい方は、お気軽にご連絡下さい!

cntactimg2
対象者:男女問わず 2hからの勤務OK 登録制
日 程:シフト制 (24h 土・日・祝含む) (ご希望により選択可能)
面 接:月~金 9:00~18:00 (アストン南浦和本社)
持ち物:顔写真付履歴書、職務経歴書、シャチハタ以外印鑑、給与振込先
勤務地:〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-16-18 新明ビル3F

インバウンド

クライアント 取り扱い商品 使用媒体 業務受託内容
地方観光協会 名産品 特設webサイト、ポスター、チラシ お問い合わせ受付窓口
流通業者 タレント関連商品 特設webサイト、アプリ、ポスター、コンサート会場内ショップ お問い合わせ窓口、アプリ操作案内窓口
化粧品仕入・販売業者 美容商品 webサイト(ECサイト)、ラジオ、雑誌、新聞 商品販売窓口、注文情報入力
ラジオ局 季節イベント商品 ラジオ お問い合わせ窓口、注文書発送代行
販売支援事業者 健康食品 webサイト(ECサイト)、ラジオ、雑誌、新聞 商品販売窓口(アップセル)、注文情報入力
地方団体 イベント企画運営 特設webサイト、ポスター、チラシ お問い合わせ窓口、パッケージツアー予約管理
食品メーカー 食品 TV、webサイト(ECサイト) お問い合わせ受付窓口、商品販売窓口
地方自治体 市民お問い合わせ窓口 サイト、ラジオ、TV、広報 お問い合わせ窓口
化粧品・美容品メーカー 美容商品 ラジオ 商品販売窓口
化粧品・美容品メーカー 美容商品 新聞 商品販売窓口(アップセル)

アウトバウンド

クライアント 取り扱い商品 使用媒体 業務受託内容
中古車販売業者 顧客満足度調査   顧客満足度の電話アンケート、アンケート集計
防犯用品販売業者 セキュリティ商品   営業アポイント代行

cntactimg4

商標登録出願中☆ニア短☆ ~わたしたちは、キャリアをあきらめません~

株式会社アストンは、多様な雇用関係の下で自由な働き方を実現しています。
時間を制約するのではなく選べる働き方をテーマに地域の雇用創出に取り組んでおります。

 

様々な事情(出産・子育て・介護など)により、キャリアを途絶せざるを得ない。
働きたいけどFullで働けない…(仕事と生活のバランス)

ニア(家の近く)短(短時間)で働く
商願 2017-141843
商標名:  ニア短
【出願人】
氏名又は名称:株式会社アストン
住所又は居所:埼玉県さいたま市南区南本町1丁目8-9 スカイビル7階

取り組みの成果
限られた時間の中で、個々それぞれが今まで培ってきたスキルを活かし
モチベーションを高く持って活躍するスタッフが多く集まっています。

さいたま市CSRチャレンジ企業
リンク1
リンク2

埼玉県多様な働き方実践企業

アストンが第21回文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」賞を頂きました!!!

はい、嘘です。
いやほんとです。

実はアストンアウトソーシングセンターには、様々な方が働いてくれています。
皆々様がそれぞれに魅力あふれる方なのですが、今日はその中のおひとり、
安野太郎さんを紹介させていただきます。

ブラジル人とのハーフということで非常にノーブルなイケメンなのですが、
アストンアウトソーシングセンターでは「ディレクター」という立場で貢献いただいております。

その安野さんのもう一つの顔が「芸術家」
音楽とテクノロジーの関わりを、いわゆるDTMなどのコンピューターミュージックからは違う切り口で模索をしているのです。

デジタルの機械を使ってアナログの楽器を鳴り響かす。
自作の自動演奏機械を作って、曲を演奏させてしまう
「音楽器官をかろうじて留めたまま、その器官が本来持っていた意思とは別の意思で演奏される音楽」
を「ゾンビ音楽」と定義して発表をしております。

なんだかわからないでしょうか?
正林にはわからないです。でもわからないことはすごいことなんです。いってみれば「エモい」人なんです。

正林はこういうよくわからないけどもすごいことが大好きなんですが、
その安野さんがこのたび
第21回文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」賞を頂きました!!!
そ  し  て
ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表作家に選ばれました!!!
うわあああああ、なんだろう躍進にニュースが追い付いていない感じがありますが、

文化庁メディア芸術祭もすげえなあ、
「のだめカンタービレ」「スーパーマリオブラザーズ」とかと同じかい。
なんて思っていたんですが、それどころか
芸術の最高峰であるヴェネチア・ビエンナーレに選ばれてしまうなんて

・・・・ヴェネチア・ビエンナーレ・・・120年以上の歴史をもつ世界を代表する美術展、2年に一度国同士が威信をかけて展示を行い賞レースをすることから「美術のオリンピック」とも称される。

オリンピックは何人も選ばれますが、ビエンナーレは各国で発表できるのは一つだけなんです!
つまりオリンピックよりもえらい!

そしてそんな安野さんの作品が
2018年6月13日(水)~6月24日(日)国立新美術館にて見ることができます!
(安野さんいわく、作品は展示されず映像で見られるだけになりそうな・・・とのこと)

開催概要

また、第58回ヴェネチア・ビエンナーレは、来年2019年5月11日〜11月24日開催です!

第58回ヴェネチア・ビエンナーレ、日本館代表作家は下道基行、安野太郎、石倉敏明、能作文徳に決定。キュレーターは服部浩之 


ご家族お誘いあわせの上、ぜひ!!!

アウトソーシングセンター1周年記念

平成29年3月1日にアウトソーシングセンター開設し、
お陰様でめでたく1周年となりました!!

 

3/13(火)アウトソーシングセンター2Fにて
1周年のお祝いをスタッフの皆様と行いました。

24時間化したアウトソーシングセンターでは
普段会わないスタッフさん同士も話すことが出来てとても良かったです♪

移転してから1年間でたくさんのスタッフの方々と出会うことができました。

まだまだ業務を拡大していくので、これからも新しいスタッフの方と出会うことが楽しみです。

2周年記念、3周年記念のパーティーの規模も大きくしていきたいですね♪(笑)
アストン本社8Fから始まったコールセンターが移転し
アウトソーシングセンターとなり、更には24時間化となり発展してきました。

全てはスタッフの皆様の支えのおかげです。有難うございます。

引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!!

≪アウトソーシングセンター≫

コール部門:048-711-2418
データ入力部門:048-838-2181

〒336-0024埼玉県さいたま市南区根岸3-16-18

担当:大塚(otsuka@aston.jp)

アウトソーシングセンタースタッフ募集です

皆さん、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

アストンのアウトソーシングセンターはついに24時間稼働となりました!!!

スタッフ大募集中です!!!

 

 

さて、センター内でのお仕事のご案内です。

気になる方はお気軽にエントリーしてください♪

 

職種:営業アシスタント

業務内容:マニュアル作成、シフト管理、電話対応、メール対応等

(親切に教えるので安心してください★)

勤務地:アストン アウトソーシングセンター

住所:〒336-0024 さいたま市南区根岸3-16-18

給与:時給1200円(試用期間は時給1000円~) ※試用期間1ヶ月

時間:24時間シフト制 実働8時間 週3日~

試用期間シフト例

①14時~23時…時給1000円

②23時~翌8時…時給1120円(深夜割増別途)※実質時給1400円

③6時~15時…時給1000円

その他希望に合せてシフト調整する場合は相談可。

待遇:服装自由、社会保険完備、交通費全額支給

その他:不定期ですが、PC操作(word、excel等)や電話の研修も自由参加で実施しています。スキルアップしたい方にはオススメです。

応募方法:下記連絡先より採用担当宛にお願いします。

メール⇒saiyou12@aston.jp

電話⇒048-711-2418

 

 

★未経験の方も活躍しているので安心してスタートできます★

 

エントリーお待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

待ってるね♪

 

T

アウトソーシングセンタースタッフ研修

アウトソーシングセンタースタッフ研修を行いました。

 

≪研修前のアンケートより≫

参加者は勤務を始めたばかりの方~半年未満の方が多く、半年以上~1年未満の方はいませんでしたが、2年以上のベテランの方も参加しました。

 


研修参加の動機は自ら希望された方が多くいました。

 

また、パソコンのスキルアップをしたいという意見が多かったです。
ソフトについては主に業務で使用するエクセル、
他にはアストンについて知りたいといった意見や、
今後に役立つ事やトラブル回避術を学びたいとの意見もありました。

 

≪研修内容≫

【AMの部(10:00~12:00 ビジネスコミュニケーション)】

①心構え・コンタクトセンターとは

②コンプライアンス

③センター内でのマナー・チームワークなど

④喜ばれるサービスとは

【PMの部(13:00~17:00 PC操作について)】

①導入と基本操作
タッチタイピング、文字入力
PC基本用語、保存、ファイルの移動・コピー

②メール
メールの基本

③Excel
データの入力、移動、コピー、消去、連続データの作成、書式設定
表示形式、関数とステータスバーの表示、シート操作、並べ替え、フィルタ

④Googleスプレッドシート
Excelとの違い

尚、今回のプログラムは現場の声をもとに作成しました。

 

≪研修後のアンケートより≫

満足度・理解度も高評価を頂きました。(0~4までの評価)

 

【研修後の感想】※一部抜粋

Q:この研修に参加して、得たこと、学んだことは何ですか。(知識・行動・意識等について)

①お客様対応での心構え。仕事をする上でのチームワーク。

②ただ業務を1人で行っているのではなく、アストンのチームの一員で皆で前に進んでいるのだと再確認させてもらえたこと。

 

Q:この研修を受けて学んだことを、今後の仕事の中でどのように活用しますか。

①ショートカットキーを使いこなして通話中の操作を速やかに行えるようにしてゆきたいと思います。

②「お客様が満足するためにどうしたらいいか考える」「クレームはチャンス」「相手には見えないけれど、相手に笑顔が伝わるような(TEL)対応」心に留めて実践します。

 

Q:この研修についてのご意見・ご感想などをお聞かせ下さい。

①場所も改めて設けていただいたので、落ち着いて研修を受けることができました。内容も具体的で普段わからないままうやむやにしていた事がスッキリしました。

②特に有難かったのはエクセルの具体的な作業を項目をあげて教えて頂いたことで、自身でできないことや知らないことが認識できた。あいさつや文章の入力だけでなく、ここまで本格的な研修とは事前には考えていませんでした。

 

Q:ご要望・ご提言、今後受けてみたい研修等があればご記入下さい。

①仕事中、忙しくてなかなか聞くことができないような事を、これからはメモしておいて、きちんと理解できるようにして行きたいと思いました。
②エクセル・スプレッドシートについてもう少し学ぶ機会があればと思います。

アウトソーシングセンターでは

このような研修を今後も行っていきます(^^♪

アウトソーシングセンターリニューアルです

こんにちは!!

 

本日3月1日を以って遂に

アウトソーシングセンターのオープン

コンタクトセンターのリニューアルオープン

となりました。

 

ここで、センターの様子を一部公開したいと思います♪

 

外観はこんな感じです!!

 

入口には看板が!!

 

フリースペースとしても使える休憩スペース!!

 

Welcome!!

 

アウトソーシングセンターとしてスーパーパワーアップしましたので、

今後は従来のコール業務やデータ入力業務の拡大のみならず、封入封函代行サービスやレター代行サービスの追加、ご依頼いただければ24時間受付などにも対応可能となります!!

 

これからも皆さまのご期待に添えるべく、スタッフ一同精進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

アウトソーシングセンター移転中です

こんにちは。

 

本日はコンタクトセンターの移転作業を行っております。

 

いや~晴天で助かりました!!

 

まだ作業は残っていますが、だんだん新しいセンターの形が見えてきました。

 

搬入もこんな感じです♪

(フンガッ!フンガッ!)

(は~い、届きましたよ~!)

 

作業中という状況により、今回はあまり書けませんので、この辺で!!笑

 

移転完了後、改めて更新したいと思います!!

 

宜しくお願いいたします!!

 

 

T

アウトソーシングセンターランチです

こんにちは!

 

現在は2月下旬…もうまもなくアウトソーシングセンター移転です!!

移転の日もだんだんと近づき、気分はワクワクなのかドキドキなのかなんとも表現できないまさに「オッス!オラ孫悟空!」の悟空さんみたいな感じです。

(悟空さんは「すっげえワクワクすっぞ」とよく口にされるので普通にワクワクだとは思いますが。)

 

移転というとまあ言ってみれば引っ越しということなので、無事に引っ越しするためには、しっかりした身体作りが必要です。

しっかりした身体作りの土台というと、筋トレのイメージがありますが、それはノンノンノン。

しっかりした身体は日々の食事で作られる(気がする)のです。

以前、某プロレスラーさんの握手&サイン会(その方が書いた筋トレ本関連)にてちょこっとだけご本人とお話をさせていただきました。

「ぼ、僕もしっかりき、鍛えたいですっ!(緊張してる)」と話したところ、「君の場合はまずはとにかくたくさん食うんだ!」とアドバイスをいただきました。

身近な人からたくさん食べるように言われてもピンとこないけど、デカイ人から言われるとめちゃくちゃ説得力あるんですよね!

そのとき私は食事の大切さに気づきました。(気づくのと実行するのはまた違いますけどね。)

 

さて、こんな前置きで恐縮ですが、今回は私の(自慢するほどでもない)身体作りの一環である一週間のランチを豪華な写真付きで公開したいと思います。

 

 

~ 月曜日 ~

月曜日
家でレンチン(レンジでチン)したブロッコリーを持ってきましたが、それだけだと足りず某コンビニの「たことブロッコリーポテトのバジルソース」というアンパンマンのタイトルのようなネーミングの一品をプラスしました。(栄養面はめちゃくちゃ良い一品だと思います)
ちなみに中にこっそり入っている豆はおそらく仙豆でしょう。
味をつけると、食べるスピードがめちゃくちゃ早くなる(ドラゴンボールでいうところの界王拳10倍レベルになる)し、早食いや界王拳は身体によくないとのことなので、あえて味はつけておりません。

~ 火曜日 ~

火曜日

レンチンのブロッコリーだけでは足りないので、ゆで卵を入れました。
やはり味付けはしていません。

 

~ 水曜日 ~

水曜日

ゆで卵を1個だと足りないので、もう1個追加でゆで卵を入れてみました。
やはり味付けはしていません。

 

~ 木曜日 ~

木曜日

水曜日とほとんど同じですが、盛り付け方がちょっときれいになりました。
味付けに関しては以下同文です。

 

~ 金曜日 ~

金曜日
朝ごはんでもブロッコリーを食べていたら、お弁当の分がちょっと足りなくなりました。
味付け以下同文。

 

~ 土曜日 ~

土曜日
お弁当のフタが閉められるギリギリの量のブロッコリーを入れました。
盛り付けに関しては残念ながら木曜日が一番の出来だったと思います。
味同。

 

 

 

 

こんな食生活を続けていたら、一週間でなんと!!

 

 

体重が2キロ変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

体重…増えたんですけどね(笑)

 

(実は、お昼以外はかなり食べていました)

 

 

 

 

さて、ここで気づいたことをまとめさせていただきますと、

今回の体重増加のように、みんなが見ていないところで、努力をすることはなんだかんだでカッコイイと思います。(私レベルでの食事は、努力だとは思いませんけど。)

 

これって仕事にも言えるのではないでしょうか。

仕事においても人が見ていないところで、コツコツ努力する人間でありたいし、周りにそういう人がいればみんなで評価できるようにしたいですね。

 

今回は以上です!

 

次回のブログは移転後になると思います!

それでは、また会いましょう!!

 

T

アウトソーシングセンターお知らせです

こんにちは!

このたびアストンコンタクトセンターより皆さまにお知らせがあります。

 

まずはこちらの画像をご覧いただきたいと思います。

 

 masaスタンプ

 

 

いかがでしょうか?

お分かりでしょうか?

 

それで、まあここだけの話なんですが、

 

なんと!!

 

なんと!!!!

 

なんと!!!!!!

 

アストンのコンタクトセンターのオリジナルLINEスタンプを…

 

 

 IMG_0917

 ※2017年1月時点

 

 

さて、本題に入ります。
(毎回ゆるい前置きですみません。)

 

このたび、私たちアストンコンタクトセンターが、

IMG_0913

※本当です!!

 

私たちは、
「アウトソーシングセンターの事業を拡大したい!!」
という気持ちを忘れずにこれまで突き進んできました。

そして、ついに拡大に伴うコンタクトセンターの事業所の移転となりました。

 

今回の移転はお取引先やスタッフを含め、たくさんの方々のご協力があってこその実現です!!

 

大大感謝です!!ありがとうございます!!!!

 

3月1日よりいよいよ新しいコンタクトセンターを展開していきます。

 

移転はゴールではなく、

新たなスタートです。

 

今後はさらにたくさんの方々のお役に立てるよう、一層精進して参ります。

 

私たちのこれからに期待してくださいね!

 

それでは、新しいコンタクトセンターの事業所のご案内です。

事業所案内

 

(※念のためテキスト形式も載せます)

「〒336-0024 さいたま市南区根岸3-16-18 神明ビル3F」

 

閑静な立地で陽当りも良く、落ち着いた雰囲気の建物です♪

 

ここで移転に併せてのお知らせとなりますが、建物全体は3月1日より

『アストン アウトソーシングセンター』

として展開いたします。

『アストン アウトソーシングセンター』の他フロアはもちろんアストンとして稼働しますし、3階が『アストン コンタクトセンター』となります。

 

3月1日以降は施設見学などの皆さまのリクエストもお受け付けしたいと思います。

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

続・電話でわかる「君の名は。」

こんにちは、アウトソーシングセンターのTです。

 

最近は健康を意識して毎日たまごを5つ以上食べることを心掛けています!

その影響で社内の一部の人から「板東さん」と呼ばれております。

唐突にその名前で呼ばれても反応できるようにしたいです。

 

さて、今回は、11月3日公開の記事の続編になります。

電話でわかる「君の名は。」 ※前回の記事

名前を聞いたらこれも聞かなきゃって項目ありますよね。

そこで、前回の続きということで、今回の裏タイトルは

<電話で注文や申込みを受けるときのポイント(電話番号&住所編)>

です!!

※前回は電話での名前の確認方法について。

%e7%b6%9a%e3%83%bb%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%81%a7%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8b%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82

※私が「君の名は。」の聖地巡礼に行った際にこっそり撮った写真がネタ切れになるため、このシリーズは今回で最終回…となります。

 

 電話番号と住所を順々にいきますので、まずは電話番号の確認から~!

 

①電話番号の確認について

%e9%9b%bb%e8%a9%b1

最近では、ナンバーディスプレイ機能の普及のおかげで電話口にて電話番号を確認するという機会はある程度減ったかと思われます。

しかし、以下の状況のときには電話番号の確認が必要となります。(あくまで一例です)

・ナンバーディスプレイ表示と別の番号を確認するとき

・相手の番号が非通知のとき

・ナンバーディスプレイ機能がないとき

・そういう事情があるとき

 等々

こんな感じかなってところですが、ここで電話番号確認の重要なポイントを3つ挙げてみます!

 

<ポイント1>復唱する!

「これはまあ、当然でしょ」って思う方もいらっしゃると思いますが、誤り防止の観点からみて復唱は常に意識したいですね。

 

<ポイント2>桁数に要注意!

携帯電話の番号と市外局番からの固定電話の番号の桁数はいくつかと聞かれてすぐにパッと答えられますでしょうか?

(携帯電話は11桁で市外局番付きの固定電話は10桁です。)

携帯電話は「3桁-4桁-4桁」の構成なのでわかりやすいのですが、ややこしいのは固定電話です。

固定電話の番号は構成が地域で異なりますが、ほぼ以下の3通りに集約されます。

パターン1 「**-****-****(2桁-4桁-4桁)」

パターン2 「***-***-****(3桁-3桁-4桁)」

パターン3 「****-**-****(4桁-2桁-4桁)」

(一部の地域では「5桁-1桁-4桁」もあります。)

桁数違いの聞き取りミスはなかなかないケースだと思いますが、桁数が1つ多かったり少なかったりするだけで電話が繋がらなくなります。

実際にあったことを含めてですが、末尾の4桁を「何百」という言い方をされる方がたま~にいらっしゃいます。

例えば「***(3桁)の***(3桁)の六百」と申告を受けた際には、「六百とは0600でしょうか?」とすぐに確認できると安心ですね。

 

<ポイント3>丁寧に書く!

電話番号を手書きで控える機会はちょくちょくあると思いますが、しっかり書かないと読み間違える数字の組合せって結構あるんですよね。

(例:1と7、4と9、6と0、3と5)

 %e4%bc%bc%e3%81%a6%e3%82%8b%e6%95%b0%e5%ad%97

数字に限らずですが、誰が読んでも間違えないように字を書くことを心掛けるといいかと思います。(ほぼ私自身のことですね、はい。)

 

 

電話番号の確認についてはこんな感じです。次は住所いきま~す!

 

 

②住所の確認について

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9c%b0%e5%9b%b3

前提として「郵便番号」と「地名」はセットで「住所」だということを強~く意識するとミス防止に役立ちます。

住所確認に関してはポイントが多そうなイメージですが、某検索サイトが優秀すぎる点のおかげで重要ポイントは少なくて以下に挙げる3点のみです。

(名前や電話番号と重複するポイントもありますけど)

 

<ポイント1>郵便番号検索をマスターする

業務上一番利用している検索サイトはグー●ルでもヤ●ーでもありません。

一番利用していて、さらに優秀すぎる某検索サイトとは日本郵便の郵便番号検索でございます。(ブックマーク超推奨!!)

「郵便番号⇒地名」「地名⇒郵便番号」の双方の検索が可能であり、デザインや色合いもアストンのホームページに似ているので超優秀です。

(似ているってだけで親近感が沸きますね♪)

電話の対応上、住所確認は最初に郵便番号を聞いてからの地名の検索が基本ですが、郵便番号がわからないという方に対しては、地名からの確認となります。

その際、「地名を入力する」というやり方もありますが、私の経験上「全国地図から検索する」の県名クリックからの郵便番号の確認が一番正確なのかなという実感がありますので、参考までにどうぞ。(あくまで参考までに。)

 

<ポイント2>隠れ地名に要注意!

地名が表示されるけど実は地域によっては隠れ地名もあるので、電話の対応の際は要注意です。

具体的な固有名詞っぽい隠れ地名もあれば、「甲、乙、丙」や「字(あざ)」や「大字(おおあざ)」といった隠れ地名もあります。

(※郵便番号検索で表示されない地名を便宜上隠れ地名と名付けています。)

 

<ポイント3>似た地名に要注意!

お客様自身が郵便番号がわからないため地名から確認という状況での注意点です。

読み方が一緒の地名や、近場なのに地名の後ろに「町」がつくかつかないかの違いがあるなど、似た地名が結構あるため、地名だけの確認ではヒヤヒヤしてしまいます。

誤りを防ぐために、郵便番号がわからないというお客様でも念のために地名から調べた郵便番号を伝えるようにしております。

(郵便番号を伝えると思いだされる方もいらっしゃるので。)

さすがに郵便番号検索の地名を全て見るわけにはいきませんが、常に郵便番号と地名をセットで確認することによって誤りが発生する確率を大幅に抑えることはできると思います。

あとは地名も都道府県名から確認することを徹底すると正確性が高まりますのでこちらも意識してみてはいかがでしょうか?

 

はい、住所の確認は以上です。

これで電話番号の確認も住所の確認もバッチリですね♪

 

 

~まとめ~

 

電話業務の新人研修で伝えている内容(のほんの一部ですが。)をせっかくだから文章にしてみようということで2度に渡り記事を書かせていただきました。

電話応対のクオリティを向上させる上で、重要なポイントってたくさんあると思いますが、まずはミスや誤りを減らすところから努めたいですね。

企業として電話に出る以上は、電話に出る人物イコール企業の顔でもあるのできっちりした対応をしなきゃですね。

今回は以上となりますが、私が書いた内容で少しでも皆さんの電話応対力向上に役立つことができれば幸いです。

 

また会いましょう!

 

T

最近のニュース
過去の記事
アウトソーシングセンター

所在地
〒336-0024 埼玉県さいたま市根岸3-16-18
TEL : 048-711-2418 FAX : 048-711-2417

PAGETOP