株式会社アストン

アウトソーシングセンターについて

私共は、地域に密着したソリューションサービスを提供しております。様々な業界業種のクライアント様の”もっと近くでお役に立ちたい”という思いでアウトソーシングセンター事業部を立ち上げました。お客様の喜びを追求するために質の高いサービスを提供し日々進化し続けます。

業務内容
インバウンド アウトバウンド 事務局業務 電話秘書等 お客様のご要望に合わせてオーダーメイドできます。株式会社アストンでは、2014年から自社内にアウトソーシングセンターを設けて皆様にお仕事を提供させていただいております。

目的
東京にもほど近く、ベッドタウンとして発展を続ける南浦和にアウトソーシングセンターを設置することで
「時間には限りがあるけど、一日の内短時間だけ働きたい。」
「こどものお迎えがあるから夕方には家に帰りたい。」
「朝から10時くらいまでの間に働いて、昼間は家事をしたい。」
そんな、働きたい方々の声にこたえることを目指しております。

どんな仕事があるの?
お仕事はお好みに合わせて様々で、官公庁のお仕事から通信販売の受付業務など幅広い種類のお仕事があるため皆さまの経験を生かした仕事がきっと見つかります。

初めてだけど大丈夫?
アストンでは自社内にあるという立地を生かして、研修から相談までを一括で面倒をみさせて頂きます。困ったことがあればすぐ聞ける、お仕事を離れた方の相談も乗らせていただきます。安心してお勤めいただける環境を提供致します。

アストンの取り組みが、コミュニティ雑誌でも紹介されました! アストンアウトソーシングセンターで働きたい方は、お気軽にご連絡下さい!

cntactimg2
対象者:男女問わず 2hからの勤務OK 登録制
日 程:シフト制 (24h 土・日・祝含む) (ご希望により選択可能)
面 接:月~金 9:00~18:00 (アストン南浦和本社)
持ち物:顔写真付履歴書、職務経歴書、シャチハタ以外印鑑、給与振込先
勤務地:〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-16-18 新明ビル3F

インバウンド

クライアント 取り扱い商品 使用媒体 業務受託内容
地方観光協会 名産品 特設webサイト、ポスター、チラシ お問い合わせ受付窓口
流通業者 タレント関連商品 特設webサイト、アプリ、ポスター、コンサート会場内ショップ お問い合わせ窓口、アプリ操作案内窓口
化粧品仕入・販売業者 美容商品 webサイト(ECサイト)、ラジオ、雑誌、新聞 商品販売窓口、注文情報入力
ラジオ局 季節イベント商品 ラジオ お問い合わせ窓口、注文書発送代行
販売支援事業者 健康食品 webサイト(ECサイト)、ラジオ、雑誌、新聞 商品販売窓口(アップセル)、注文情報入力
地方団体 イベント企画運営 特設webサイト、ポスター、チラシ お問い合わせ窓口、パッケージツアー予約管理
食品メーカー 食品 TV、webサイト(ECサイト) お問い合わせ受付窓口、商品販売窓口
地方自治体 市民お問い合わせ窓口 サイト、ラジオ、TV、広報 お問い合わせ窓口
化粧品・美容品メーカー 美容商品 ラジオ 商品販売窓口
化粧品・美容品メーカー 美容商品 新聞 商品販売窓口(アップセル)

アウトバウンド

クライアント 取り扱い商品 使用媒体 業務受託内容
中古車販売業者 顧客満足度調査   顧客満足度の電話アンケート、アンケート集計
防犯用品販売業者 セキュリティ商品   営業アポイント代行

cntactimg4

アウトソーシングセンタースタッフ研修

アウトソーシングセンタースタッフ研修を行いました。

 

≪研修前のアンケートより≫

参加者は勤務を始めたばかりの方~半年未満の方が多く、半年以上~1年未満の方はいませんでしたが、2年以上のベテランの方も参加しました。

 


研修参加の動機は自ら希望された方が多くいました。

 

また、パソコンのスキルアップをしたいという意見が多かったです。
ソフトについては主に業務で使用するエクセル、
他にはアストンについて知りたいといった意見や、
今後に役立つ事やトラブル回避術を学びたいとの意見もありました。

 

≪研修内容≫

【AMの部(10:00~12:00 ビジネスコミュニケーション)】

①心構え・コンタクトセンターとは

②コンプライアンス

③センター内でのマナー・チームワークなど

④喜ばれるサービスとは

【PMの部(13:00~17:00 PC操作について)】

①導入と基本操作
タッチタイピング、文字入力
PC基本用語、保存、ファイルの移動・コピー

②メール
メールの基本

③Excel
データの入力、移動、コピー、消去、連続データの作成、書式設定
表示形式、関数とステータスバーの表示、シート操作、並べ替え、フィルタ

④Googleスプレッドシート
Excelとの違い

尚、今回のプログラムは現場の声をもとに作成しました。

 

≪研修後のアンケートより≫

満足度・理解度も高評価を頂きました。(0~4までの評価)

 

【研修後の感想】※一部抜粋

Q:この研修に参加して、得たこと、学んだことは何ですか。(知識・行動・意識等について)

①お客様対応での心構え。仕事をする上でのチームワーク。

②ただ業務を1人で行っているのではなく、アストンのチームの一員で皆で前に進んでいるのだと再確認させてもらえたこと。

 

Q:この研修を受けて学んだことを、今後の仕事の中でどのように活用しますか。

①ショートカットキーを使いこなして通話中の操作を速やかに行えるようにしてゆきたいと思います。

②「お客様が満足するためにどうしたらいいか考える」「クレームはチャンス」「相手には見えないけれど、相手に笑顔が伝わるような(TEL)対応」心に留めて実践します。

 

Q:この研修についてのご意見・ご感想などをお聞かせ下さい。

①場所も改めて設けていただいたので、落ち着いて研修を受けることができました。内容も具体的で普段わからないままうやむやにしていた事がスッキリしました。

②特に有難かったのはエクセルの具体的な作業を項目をあげて教えて頂いたことで、自身でできないことや知らないことが認識できた。あいさつや文章の入力だけでなく、ここまで本格的な研修とは事前には考えていませんでした。

 

Q:ご要望・ご提言、今後受けてみたい研修等があればご記入下さい。

①仕事中、忙しくてなかなか聞くことができないような事を、これからはメモしておいて、きちんと理解できるようにして行きたいと思いました。
②エクセル・スプレッドシートについてもう少し学ぶ機会があればと思います。

アウトソーシングセンターでは

このような研修を今後も行っていきます(^^♪

アウトソーシングセンターリニューアルです

こんにちは!!

 

本日3月1日を以って遂に

アウトソーシングセンターのオープン

コンタクトセンターのリニューアルオープン

となりました。

 

ここで、センターの様子を一部公開したいと思います♪

 

外観はこんな感じです!!

 

入口には看板が!!

 

フリースペースとしても使える休憩スペース!!

 

Welcome!!

 

アウトソーシングセンターとしてスーパーパワーアップしましたので、

今後は従来のコール業務やデータ入力業務の拡大のみならず、封入封函代行サービスやレター代行サービスの追加、ご依頼いただければ24時間受付などにも対応可能となります!!

 

これからも皆さまのご期待に添えるべく、スタッフ一同精進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

アウトソーシングセンター移転中です

こんにちは。

 

本日はコンタクトセンターの移転作業を行っております。

 

いや~晴天で助かりました!!

 

まだ作業は残っていますが、だんだん新しいセンターの形が見えてきました。

 

搬入もこんな感じです♪

(フンガッ!フンガッ!)

(は~い、届きましたよ~!)

 

作業中という状況により、今回はあまり書けませんので、この辺で!!笑

 

移転完了後、改めて更新したいと思います!!

 

宜しくお願いいたします!!

 

 

T

アウトソーシングセンターランチです

こんにちは!

 

現在は2月下旬…もうまもなくアウトソーシングセンター移転です!!

移転の日もだんだんと近づき、気分はワクワクなのかドキドキなのかなんとも表現できないまさに「オッス!オラ孫悟空!」の悟空さんみたいな感じです。

(悟空さんは「すっげえワクワクすっぞ」とよく口にされるので普通にワクワクだとは思いますが。)

 

移転というとまあ言ってみれば引っ越しということなので、無事に引っ越しするためには、しっかりした身体作りが必要です。

しっかりした身体作りの土台というと、筋トレのイメージがありますが、それはノンノンノン。

しっかりした身体は日々の食事で作られる(気がする)のです。

以前、某プロレスラーさんの握手&サイン会(その方が書いた筋トレ本関連)にてちょこっとだけご本人とお話をさせていただきました。

「ぼ、僕もしっかりき、鍛えたいですっ!(緊張してる)」と話したところ、「君の場合はまずはとにかくたくさん食うんだ!」とアドバイスをいただきました。

身近な人からたくさん食べるように言われてもピンとこないけど、デカイ人から言われるとめちゃくちゃ説得力あるんですよね!

そのとき私は食事の大切さに気づきました。(気づくのと実行するのはまた違いますけどね。)

 

さて、こんな前置きで恐縮ですが、今回は私の(自慢するほどでもない)身体作りの一環である一週間のランチを豪華な写真付きで公開したいと思います。

 

 

~ 月曜日 ~

月曜日
家でレンチン(レンジでチン)したブロッコリーを持ってきましたが、それだけだと足りず某コンビニの「たことブロッコリーポテトのバジルソース」というアンパンマンのタイトルのようなネーミングの一品をプラスしました。(栄養面はめちゃくちゃ良い一品だと思います)
ちなみに中にこっそり入っている豆はおそらく仙豆でしょう。
味をつけると、食べるスピードがめちゃくちゃ早くなる(ドラゴンボールでいうところの界王拳10倍レベルになる)し、早食いや界王拳は身体によくないとのことなので、あえて味はつけておりません。

~ 火曜日 ~

火曜日

レンチンのブロッコリーだけでは足りないので、ゆで卵を入れました。
やはり味付けはしていません。

 

~ 水曜日 ~

水曜日

ゆで卵を1個だと足りないので、もう1個追加でゆで卵を入れてみました。
やはり味付けはしていません。

 

~ 木曜日 ~

木曜日

水曜日とほとんど同じですが、盛り付け方がちょっときれいになりました。
味付けに関しては以下同文です。

 

~ 金曜日 ~

金曜日
朝ごはんでもブロッコリーを食べていたら、お弁当の分がちょっと足りなくなりました。
味付け以下同文。

 

~ 土曜日 ~

土曜日
お弁当のフタが閉められるギリギリの量のブロッコリーを入れました。
盛り付けに関しては残念ながら木曜日が一番の出来だったと思います。
味同。

 

 

 

 

こんな食生活を続けていたら、一週間でなんと!!

 

 

体重が2キロ変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

体重…増えたんですけどね(笑)

 

(実は、お昼以外はかなり食べていました)

 

 

 

 

さて、ここで気づいたことをまとめさせていただきますと、

今回の体重増加のように、みんなが見ていないところで、努力をすることはなんだかんだでカッコイイと思います。(私レベルでの食事は、努力だとは思いませんけど。)

 

これって仕事にも言えるのではないでしょうか。

仕事においても人が見ていないところで、コツコツ努力する人間でありたいし、周りにそういう人がいればみんなで評価できるようにしたいですね。

 

今回は以上です!

 

次回のブログは移転後になると思います!

それでは、また会いましょう!!

 

T

アウトソーシングセンターお知らせです

こんにちは!

このたびアストンコンタクトセンターより皆さまにお知らせがあります。

 

まずはこちらの画像をご覧いただきたいと思います。

 

 masaスタンプ

 

 

いかがでしょうか?

お分かりでしょうか?

 

それで、まあここだけの話なんですが、

 

なんと!!

 

なんと!!!!

 

なんと!!!!!!

 

アストンのコンタクトセンターのオリジナルLINEスタンプを…

 

 

 IMG_0917

 ※2017年1月時点

 

 

さて、本題に入ります。
(毎回ゆるい前置きですみません。)

 

このたび、私たちアストンコンタクトセンターが、

IMG_0913

※本当です!!

 

私たちは、
「アウトソーシングセンターの事業を拡大したい!!」
という気持ちを忘れずにこれまで突き進んできました。

そして、ついに拡大に伴うコンタクトセンターの事業所の移転となりました。

 

今回の移転はお取引先やスタッフを含め、たくさんの方々のご協力があってこその実現です!!

 

大大感謝です!!ありがとうございます!!!!

 

3月1日よりいよいよ新しいコンタクトセンターを展開していきます。

 

移転はゴールではなく、

新たなスタートです。

 

今後はさらにたくさんの方々のお役に立てるよう、一層精進して参ります。

 

私たちのこれからに期待してくださいね!

 

それでは、新しいコンタクトセンターの事業所のご案内です。

事業所案内

 

(※念のためテキスト形式も載せます)

「〒336-0024 さいたま市南区根岸3-16-18 神明ビル3F」

 

閑静な立地で陽当りも良く、落ち着いた雰囲気の建物です♪

 

ここで移転に併せてのお知らせとなりますが、建物全体は3月1日より

『アストン アウトソーシングセンター』

として展開いたします。

『アストン アウトソーシングセンター』の他フロアはもちろんアストンとして稼働しますし、3階が『アストン コンタクトセンター』となります。

 

3月1日以降は施設見学などの皆さまのリクエストもお受け付けしたいと思います。

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

続・電話でわかる「君の名は。」

こんにちは、アウトソーシングセンターのTです。

 

最近は健康を意識して毎日たまごを5つ以上食べることを心掛けています!

その影響で社内の一部の人から「板東さん」と呼ばれております。

唐突にその名前で呼ばれても反応できるようにしたいです。

 

さて、今回は、11月3日公開の記事の続編になります。

電話でわかる「君の名は。」 ※前回の記事

名前を聞いたらこれも聞かなきゃって項目ありますよね。

そこで、前回の続きということで、今回の裏タイトルは

<電話で注文や申込みを受けるときのポイント(電話番号&住所編)>

です!!

※前回は電話での名前の確認方法について。

%e7%b6%9a%e3%83%bb%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%81%a7%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8b%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82

※私が「君の名は。」の聖地巡礼に行った際にこっそり撮った写真がネタ切れになるため、このシリーズは今回で最終回…となります。

 

 電話番号と住所を順々にいきますので、まずは電話番号の確認から~!

 

①電話番号の確認について

%e9%9b%bb%e8%a9%b1

最近では、ナンバーディスプレイ機能の普及のおかげで電話口にて電話番号を確認するという機会はある程度減ったかと思われます。

しかし、以下の状況のときには電話番号の確認が必要となります。(あくまで一例です)

・ナンバーディスプレイ表示と別の番号を確認するとき

・相手の番号が非通知のとき

・ナンバーディスプレイ機能がないとき

・そういう事情があるとき

 等々

こんな感じかなってところですが、ここで電話番号確認の重要なポイントを3つ挙げてみます!

 

<ポイント1>復唱する!

「これはまあ、当然でしょ」って思う方もいらっしゃると思いますが、誤り防止の観点からみて復唱は常に意識したいですね。

 

<ポイント2>桁数に要注意!

携帯電話の番号と市外局番からの固定電話の番号の桁数はいくつかと聞かれてすぐにパッと答えられますでしょうか?

(携帯電話は11桁で市外局番付きの固定電話は10桁です。)

携帯電話は「3桁-4桁-4桁」の構成なのでわかりやすいのですが、ややこしいのは固定電話です。

固定電話の番号は構成が地域で異なりますが、ほぼ以下の3通りに集約されます。

パターン1 「**-****-****(2桁-4桁-4桁)」

パターン2 「***-***-****(3桁-3桁-4桁)」

パターン3 「****-**-****(4桁-2桁-4桁)」

(一部の地域では「5桁-1桁-4桁」もあります。)

桁数違いの聞き取りミスはなかなかないケースだと思いますが、桁数が1つ多かったり少なかったりするだけで電話が繋がらなくなります。

実際にあったことを含めてですが、末尾の4桁を「何百」という言い方をされる方がたま~にいらっしゃいます。

例えば「***(3桁)の***(3桁)の六百」と申告を受けた際には、「六百とは0600でしょうか?」とすぐに確認できると安心ですね。

 

<ポイント3>丁寧に書く!

電話番号を手書きで控える機会はちょくちょくあると思いますが、しっかり書かないと読み間違える数字の組合せって結構あるんですよね。

(例:1と7、4と9、6と0、3と5)

 %e4%bc%bc%e3%81%a6%e3%82%8b%e6%95%b0%e5%ad%97

数字に限らずですが、誰が読んでも間違えないように字を書くことを心掛けるといいかと思います。(ほぼ私自身のことですね、はい。)

 

 

電話番号の確認についてはこんな感じです。次は住所いきま~す!

 

 

②住所の確認について

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9c%b0%e5%9b%b3

前提として「郵便番号」と「地名」はセットで「住所」だということを強~く意識するとミス防止に役立ちます。

住所確認に関してはポイントが多そうなイメージですが、某検索サイトが優秀すぎる点のおかげで重要ポイントは少なくて以下に挙げる3点のみです。

(名前や電話番号と重複するポイントもありますけど)

 

<ポイント1>郵便番号検索をマスターする

業務上一番利用している検索サイトはグー●ルでもヤ●ーでもありません。

一番利用していて、さらに優秀すぎる某検索サイトとは日本郵便の郵便番号検索でございます。(ブックマーク超推奨!!)

「郵便番号⇒地名」「地名⇒郵便番号」の双方の検索が可能であり、デザインや色合いもアストンのホームページに似ているので超優秀です。

(似ているってだけで親近感が沸きますね♪)

電話の対応上、住所確認は最初に郵便番号を聞いてからの地名の検索が基本ですが、郵便番号がわからないという方に対しては、地名からの確認となります。

その際、「地名を入力する」というやり方もありますが、私の経験上「全国地図から検索する」の県名クリックからの郵便番号の確認が一番正確なのかなという実感がありますので、参考までにどうぞ。(あくまで参考までに。)

 

<ポイント2>隠れ地名に要注意!

地名が表示されるけど実は地域によっては隠れ地名もあるので、電話の対応の際は要注意です。

具体的な固有名詞っぽい隠れ地名もあれば、「甲、乙、丙」や「字(あざ)」や「大字(おおあざ)」といった隠れ地名もあります。

(※郵便番号検索で表示されない地名を便宜上隠れ地名と名付けています。)

 

<ポイント3>似た地名に要注意!

お客様自身が郵便番号がわからないため地名から確認という状況での注意点です。

読み方が一緒の地名や、近場なのに地名の後ろに「町」がつくかつかないかの違いがあるなど、似た地名が結構あるため、地名だけの確認ではヒヤヒヤしてしまいます。

誤りを防ぐために、郵便番号がわからないというお客様でも念のために地名から調べた郵便番号を伝えるようにしております。

(郵便番号を伝えると思いだされる方もいらっしゃるので。)

さすがに郵便番号検索の地名を全て見るわけにはいきませんが、常に郵便番号と地名をセットで確認することによって誤りが発生する確率を大幅に抑えることはできると思います。

あとは地名も都道府県名から確認することを徹底すると正確性が高まりますのでこちらも意識してみてはいかがでしょうか?

 

はい、住所の確認は以上です。

これで電話番号の確認も住所の確認もバッチリですね♪

 

 

~まとめ~

 

電話業務の新人研修で伝えている内容(のほんの一部ですが。)をせっかくだから文章にしてみようということで2度に渡り記事を書かせていただきました。

電話応対のクオリティを向上させる上で、重要なポイントってたくさんあると思いますが、まずはミスや誤りを減らすところから努めたいですね。

企業として電話に出る以上は、電話に出る人物イコール企業の顔でもあるのできっちりした対応をしなきゃですね。

今回は以上となりますが、私が書いた内容で少しでも皆さんの電話応対力向上に役立つことができれば幸いです。

 

また会いましょう!

 

T

アウトソーシングセンター秋です

こんにちは、アウトソーシングセンターのTです。

%e7%a7%8b

最近だいぶ冷え込んできましたね。

あれ?秋っていつまでだっけ?

みたいな感じもありますが、どんなに寒くても12月になる前までは秋ということにしておきましょう。

(11月中はコートを着ていいのか迷いますね)

 

さて、秋と言えば、

「スポーツの

「読書の

「勉強の

「食欲の

などなどいろいろありますね!

 

でも実際のところ、

「ペン●イナッポー●ッポーペンの

だけの方や、

気持ちがたるみかけて

「仕事の飽き

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

「残り少ない秋を短期間でうまく満喫したい!」

「気持ちをリフレッシュしたい!」

そんなあなたにとっておきの秘策をご案内します!

それは…

 

『筋トレの本を読む』

ということです。

%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e6%9c%ac

意外かもしれませんが、

これだけでも次のようにいろんな秋をクリアすることができます!

 

筋トレ=スポーツ

⇒「スポーツの秋」クリア!!

 

筋トレ本を読む=読書

⇒「読書の秋」クリア!!

 

筋トレの知識がつく=勉強

⇒「勉強の秋」クリア!!

 

筋トレ本に紹介されているプロテインを飲む

⇒「食欲の秋」クリア!!

 

筋トレを実践して痩せる

⇒「ダイエットの秋」クリア!!

 

筋トレ本のマッチョを鑑賞

⇒「芸術の秋」クリア!!

 

だいたいこんな感じでしょうか。

※「勝手なこじつけやん」とか「筋トレのこと書きたいだけだろ」とかそういうツッコミはご遠慮願います。

 

秋のみに限定しなくても、冬になっても「筋トレの免疫力アップで風邪予防!」のようなことにも繋がるかもしれませんので、筋トレ自体は悪くないかなと思います。

筋トレに詳しくなる(ハマる)と必然的に栄養学にも詳しくなるので、元気よく冬を乗り越えるにはちょうどいいかもしれませんね。

 

さあ、筋トレに興味が沸きましたでしょうか??

 

せっかくだし、以下ビジネスマン向けの筋トレ本(自己啓発本?)4冊のご紹介ということで、秋を満喫するためにご参考までにどうぞ!

 ※いかにもな ゴリゴリの筋トレ本はあえてチョイスしていません。

 (あと、星の評価は私の独断ですのでご容赦ください)

 

 

①「仕事でモテる男はなぜ、体を鍛えているのか?」

 比嘉一雄 著

  ビギナー向け度 ★★★★★

  実践度     ★★★★★

  やる気出る度  ★★★★☆

  著者ぶっとび度 ★★★☆☆

今回私が紹介している書籍の中で唯一、写真で筋トレの実例が乗っている本です。

例えば動物図鑑みたいにいっぱい筋トレの写真が載ってると、あれもこれもと全部やるのは大変です。

しかし、こちらの書籍では忙しいビジネスマン向けに少なめに厳選されたメニューに絞っている上、ビギナー向けのバウンドトレーニングというものも紹介されています。

挫折しないコツや食事面についても書かれているので、そのような点も参考になると思います。

 

 

②「筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?」

③「お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?」

 千田琢哉 著

  ビギナー向け度 ★★★★☆

  実践度     ★★★☆☆

  やる気出る度  ★★★★★

  著者ぶっとび度 ★★★★★

著者の千田琢哉さんという方は、ここ数年でものすごい勢いで本を出されている文筆家(主にビジネス書)です。

実は私は千田さんの隠れファンで80冊ぐらいは千田さんの本を読ませていただいているのですが、ビジネス本だけでなく筋トレ本まで出されたときは驚きました(笑)

筋トレの素人と思いきや実は、大学時代はボディビル部に所属し、全日本学生パワーリフティング選手権大会100kg級・第2位の成績という相当ぶっ飛んだ経歴を持っています。

内容は経営コンサルタントとして数多くのビジネスパーソンと向き合ってきた著者だからこそわかる視点で、筋トレに励むエグゼクティブの行動や習慣についていろいろと書かれていますので、型から入るタイプの方にはオススメです!!

 

 

④「筋トレが最強のソリューションである  マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」

 Testosterone 著

  ビギナー向け度 ★★★☆☆

  実践度     ★★☆☆☆

  やる気出る度  ★★★★★★

  著者ぶっとび度 ★★★★★★

今年出版されて購入したのですが、とにかくインパクトがすごいです!!

本の帯に「世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決する!」って書いてあるぐらいに(笑)

日本語、英語、中国語のトリリンガルの20代のマッチョ社長が熱く筋トレについて語っています。

極端すぎて本気なのか冗談なのかわからないレベルで筋トレ一辺倒な内容ですが、それを真正面から受け入れる覚悟があれば最高の一冊になること間違いなしです!!

 

 

こんな感じで筋トレ本を4冊紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

読んでみた日には筋トレ欲がMAXになる本ばかりです。

とは言っても筋トレは「目的」ではなく、あくまで「手段」

つまり、

筋トレをすることがゴールではなく、筋トレを通じて見えるその先のものがゴールではないのか。

と、思うわけです。

目先のことではなく、もっと先のビジョンを見据えて続けてやらないと、何事においても成果が見えてこないし苦痛でだんだんつまらなくなる気がします。

(私が言うと薄っぺらくなるかもしれませんが、)仕事でも同様のことが言えると思うので、「目的」「手段」についてしっかり意識をしたいですね。

 

今回は以上となりますが、冒頭で申し上げた通り、これからさらに寒くなるので、体調崩したり風邪引いたりしないようにしましょうね。

 

では、また会いましょう!

 

T

電話でわかる「君の名は。」

こんにちは、アウトソーシングセンターのTです。

半年ぶりぐらいなのですが、また記事を書いてみようと思います。

更新しなさすぎてごめんなさい笑

それとなんとなくタイトルで釣られてしまった方ごめんなさい。

 

タイトルを改めるとすると、今回は…

<電話で注文や申込みを受けるときのポイント(お名前編)>

っていうそこそこ実用的(?)な内容でいきます。

 

%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82

 ※読む人によっては全然面白くないので、上の写真がメインで下の文章がおまけのつもりで読んでいただければ幸いです。お時間のある方は「須賀神社 君の名は。」で画像検索してみて上の写真と比較してみましょう。

 

 

まず電話のような言葉だけのやり取りだと、同じことを同じ言葉で伝えても受け取る(聞く)側が別の人になると解釈も変わるってよくあることだと思います。

だがしかし!

なんつっても私たちは仕事として電話の対応をしているため、「10人中8~9人の認識が一致する」レベルでは確認が甘いのかなと。

ということで、「誰が確認しても漏れがない」レベルを目指します。

 

そこでちょっと細かいんですが、お客様のお名前を確認する際の電話対応上のあやしい部分に関わるポイントを3つ挙げてみます!

(ぜひ参考にしてくださいね~!)

 

 

 

①フリガナ(読み方)の注意点

 

フリガナに関して言いますと、「ジ(ヂ)」って音と「ズ(ヅ)」って音は要注意です。

例えば「シズコ」さんと「シヅコ」さんの場合はどちらも音にすると一緒です。

※「静子」さんはどちらで変換しても出てきます。

漢字の書き方を聞けばフリガナもある程度特定されてほぼ解決できる部分ではありますが、例えば顧客情報をお名前のフリガナで検索をするとかそういう作業をする際には、フリガナを間違えないようにすることはかなり重要なポイントになります。

マジでフリガナ要注意です!

失礼ながらもお客様の発音が聞き取りづらいケースなどは、無理に何度もお名前のフリガナから聞き直そうとせずに、まず先に漢字の書き方を聞く方が早くて正確ということもあります。

(マニュアルにフリガナから聞くようにと書いてあったとしても、こんな感じで臨機応変に対応できるといいですね。)

 

 

 

②同じ読み方をする言葉の注意点

 

お名前の漢字の確認をするときは別の言葉の漢字で聞くことがあると思いますが、さらに別の言葉も聞かなければいけないパターンもあります。

例えば「ケイコ」さんというお名前の方の場合です。

「ケイコ様のケイはどのように書きますか?」と確認する場合に「ハイケイの【ケイ】」と回答が返ってくることがあります。

この回答だけで判断していないでしょうか?

この回答に対して判断するとだいたいは「啓子」さんか「景子」さんの2通りになります。

ハイケイという言葉が【背景】だったり【拝啓】だったり複数あるんですよね。

だから「お手紙などの【拝啓】の啓でしょうか?」や「景色の【背景】の景でしょうか?」などのさらなる二重の確認が必要となるわけです。

パソコンで変換しながら確認ができればもっと確認不足のミスの発生を抑えることはできるでしょう。

※私は(北川)景子さん派です。

 

 

 

③漢字ではなくひらがなやカタカナの注意点

 

お名前の漢字の聞き取りの際に「漢字ではどのように書きますか?」という質問に対して、「ひらがなです。」もしくは「カタカナです。」という回答が返ってくることがあります。

それだけで判断をするのはちょっと甘いんですね。

例えば「ヨシコ」さんという方が「名前はひらがな」と回答した場合、「よし子」さんまたは「よしこ」さんになるケースがあります。

この際にミスを防ぐには「ヨシコ様の【コ】は子どもの子でしょうか?」とか「ヨシコ様は3文字ともひらがなでしょうか?」などの確認が必要です。

経験上このような対応が発生するのはお名前の末尾が【コ】の方以外には、末尾が【ミ】の方も多い気がします。

(ド○えもんの妹さんのお名前はしっかりと書けますか?)

 

 

ほかにも環境依存文字の方とかいろいろありますが、ひとまずお名前確認の注意点としてはこんな感じでしょうか。

 

 

~まとめ~

いろいろと長く書きましたが、お客様に対して細か~くお名前を確認するのは、ときには失礼なことだと捉えられるかもしれません。

それでも確認が甘いせいでお名前を間違えてあとになってから問題が発生してしまうことの方がよっぽど失礼だと思います。 (※聞きすぎにも限度がありますけど。)

 

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という諺がありますが、まさにそれです。

「聞くは一時の失礼、聞かぬは一生の失礼」

電話対応に関してはそれぐらいの意識でもいいんじゃないかな~と思います。

 

以上となりますが、また機会があれば電話対応に関する記事を書こうと思います。

(※ウケが悪かった場合は、今回で最終回となります)

 

T

P.S. 「君の名は。」面白かったです。早くレンタル出ないかな~。

家に帰るまでが映画鑑賞ではなく、聖地巡礼をするまでが映画鑑賞です。

映画『君の名は。』公式サイト  ※参考までに

アウトソーシングセンタークエストです

こんにちは、アウトソーシングセンターのTです。

趣味は筋力トレーニングとタイピングのトレーニングです。

(毎度同じ挨拶ですみません。)

今回も筋トレネタと思わせて、
まったく違う内容の記事を書かせていただきます。

本日は4月6日です。

4月6日は何の日でしょうか?

調べたり、聞いたりするのもいかがなものかということで勝手に作ってみました。

「よろず屋さんの日」

※よ(4)ろ(6)ず

(本当にあったらすみません。)

よろず屋と言えばドラ●エしか思い浮かびません。
10年前、20年前の記憶を遡りそんなよろず屋について書いてみます。

※皆さんにはご存知の事が多いかもしれませんが、ちょこっと解説をしつつ記事を書かせていただきます。

まず、ドラ●エの世界ではほとんどの商人の方々が個人事業としてショップを経営されています。
(お城の中のテナントを借りて商売されている方もいるみたいですが、だいたいの方は持ち家みたいな店舗を構えています)

なので○○屋さんみたいな感じで小さなお子さんでも理解できる仕組みになっています。

商人イメージ図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ゲームの中で見かける営利目的のビジネスはサービス業と小売業に分類されます。

ドラ●エのサービス業は宿屋と教会で、小売業は武器屋、防具屋、道具屋みたいな感じです。

その中で小売業者は決まった種類のものしか販売できないルール(例えば武器屋は武器のみ)があるのですが、例外的な業者が存在します。

それが「よろず屋」です。

よろず屋のすごいところは武器屋、防具屋、道具屋をすべて兼業しているところです。

ずるいとかせこいとかより、商品知識とかハンパなさそう!
みたいな印象がありますね。

武器や防具などの品ぞろえをみても周辺出現モンスターからの獲得ゴールド(ゴールドは通貨単位)に絶妙にマッチした価格設定でマーケティングのセンスも感じられ、只者じゃないことは明らかでしょう。

 

ところで、私はドラ●エの盲点になりがちなところにも気づきました。

このゲーム、ダーマ神殿というところ(俗にいう公共職業安定所みたいなところ)で商人に転職できるんですね。

ダーマ神殿に行き、さあ!商人になりました!

…がしかし!

ショップ経営ができないのです。

(冒険の目的とは違うから盲点でしたね)

そこで私は考えました。

これは仮説になりますが、おそらくコンプライアンスとかの関係で資格が必要なのかなと思います。

現実の世界でも「○○業法に定める○○資格」みたいなのもよくありますからたぶんそういうものでしょう。

…ということを考えると、よろず屋さんの勉強家なところも垣間見えますね。

(いったいいくつ資格持ってんねん!…みたいな。)

昔私は将来不動産で失敗しないためにという若気の至りで勉強して宅建という資格の試験に合格したことがありますが、そういう資格をいくつも取るのは大変なのがわかるのでよろず屋さんの努力は尊敬に値します。

 

ここだけの話ですが、幼い頃の私は冒険の途中でよろず屋さんに何度も救われました。

あの品揃えといい…

あのワンストップサービスといい…

よろず屋さんの素晴らしいところを挙げたら枚挙に暇がありません。

「顧客のために何でもしますよ」という彼らの心構えが当時のブラウン管の画面からひしひしと伝わってきました!!

 

そして私は大人になり、こんな「ヨロズヤンスピリット」に満ち溢れた企業はないのだろうかと考えました。

 

…!!

 

ありました!!

 

アストンです。

 

その中で、アウトソーシングセンターは「ザ・コール・オブ・よろず屋」という位置づけでございます。

 

クライアント様の多様なニーズに応え続けたい!

 

そんな気持ちをいつまでも忘れず心に秘め、私たちのビジネスという名の冒険は続くのです。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

T

P.S.
ゲームの開発運営や販売をされている業者様。
ご高齢の方向けのゲームの開発を検討されていましたら、
一度ご相談をされてみてはいかがでしょうか?
ご高齢のゲーマー向けのサポートデスクとしては電話窓口が
強みを発揮すると考えられます。
電話窓口と言えばアウトソーシングセンターです。
お問い合わせの際には
048-866-3399(アストン営業グループ)
までお願いいたします。

アウトソーシングセンター大感謝祭

去る3/20アストン社内でアウトソーシングセンター大感謝祭が開催されました。 コンタクトを取りたい

あなたとコンタクトしたい!

そんなスタッフの皆様のおかげでようやくここまでこぎつけることができました。 IMG_2495 うれしさを隠しきれないセンターの正林です。

隠す必要もないので堂々と言ってしまいますが

大変!!!うれしいです!!!

正林がアウトソーシングセンター設置への取り組みを始めてから、はや3年。

いくつもの商品をあつかい、想定していた以上の注文を受けるまでに成長した商材もあります。

それもこれも本当にあたたかくみまもって頂いたスタッフさんのおかげです。

IMG_2496 心配そうに見守られる正林です。

当日は普段働いて頂いている皆様と楽しい時間を過ごしました

かわいらしい差し入れも頂きました!わーい

今後とも成長を続け10万件、20万件と

なによりまた皆様とこんな機会を作っていければそんなに幸せなことはありません!

これからもよろしくお願いいたします!

最近のニュース
過去の記事
アウトソーシングセンター

所在地
〒336-0024 埼玉県さいたま市根岸3-16-18
TEL : 048-711-2418 FAX : 048-711-2417

PAGETOP